News

黒胡椒について

KURATA PEPPERでは、農薬や化学肥料を使用せず、カンボジアの伝統的な自然農法で栽培されています。

胡椒は、つる性の植物で、高さは3~4mほどになります。
果実は、ぶどうの様な房状になります。

黒胡椒(ブラックパッパー)は、実が青く硬い状態で手摘みで収穫。

房から一粒ずつてで外し、そのまま果皮ごと、天日で何度かに分けてじっくり干していきます。
天日干しで乾燥させた胡椒は、黒くなります。
その後、丁寧に選別作業、検品を経て黒胡椒が出来上がります。

定番の黒胡椒ですが、一般的な胡椒と比べると、ひとまわり大きく、別格の大粒です。
未熟果ならではの、柑橘系の爽やかで清涼感のある香りとシャープで芯のある辛味が特徴です。

素材の臭みを消し、脂っこさを和らげるため、お料理の下拵えに是非お使いください。
また、香りの強いお料理やパンチの効いた料理に、力強い香りと辛さがお料理の持ち味を生かしつつ風味をプラスしてくれます。
ステーキなどの肉料理には、召し上がる際に粗く砕いて添えていただくと、口の中で砕かれた際に鼻に抜ける香りとお肉の旨味、そして後を追う辛味が絶妙です。